ラクビの口コミは悪い?メリットとデメリットまとめ

ニコリオのLakubi(ラクビ)は、生きた酢酸菌を取り入れることでダイエットをサポートしてくれると、口コミの評判も良いサプリメントです。可愛いパッケージにリニューアルした商品を実際に飲んでレビューをしました。

 

Lakubiは痩せないという声があるのかリサーチしてみました。インスタグラムのハッシュタグ#Lakubi、各ショッピングサイトのレビューページを参考にしました。

 

悪い声の場合は飲んでも効果がなかったというものが多くありました。

 

また、商品PRなどでLakubiを過剰に評価した声もあり、過剰評価された声を信じて購入した方は声みたいにすぐに痩せないし嘘じゃないかと思い評価が下がってしまいますよね。

 

実際にそのような悪い声も多く見られました。

 

公式サイトにもまずは3ヶ月継続することが記載されているので飲む期間が短かった方はまだ実感が出来なかったかもしれません。

 

良い声で目についたのが、お肌の調子がいいという方が多いようです。

 

Lakubiは生きた酪酸菌で身体の中からアプローチをかけるので毎日飲み続けることがポイントとなりそうです。

 

Lakubiに含まれる酪酸菌は生きたまま腸まで届くのでビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌をサポートし、短鎖脂肪酸を作り出します。
短鎖脂肪酸は悪玉菌が優位に働かないようにします。

 

善玉菌のエサとなるオリゴ糖を配合することで、ダイエットや健康にも欠かせない善玉菌を増やし、酪酸菌の働きをより力強くサポートします。
東南アジアなど亜熱帯地帯に生息する天然ハーブサラシアエキスは、ダイエットサプリにもよく取り入れられている成分のひとつです。
また悪玉菌をコントロールすることで善玉菌が優位の体内フローラをサポートします。

 

黒麹由来の植物性キトサンやビフィズス菌B-3は善玉菌のサポートとして働くことで毎日のトイレタイムをサポートしてくれます。

 

色んなサプリを飲みましたがお腹が弱く飲むとお腹が緩くなってしまう事が多くて躊躇ってました。

 

他社のものを飲み切り期間が空いたので、前から気になっていたラクビを購入しました。

 

お腹が強くなったのか、こちらの商品がいいのかお腹も緩くならず腸が元気になったのかモリモリ出るようになりました!!

TVで善玉菌悪玉菌などがいる体内フローラというのを知り、体の中からケアできればと思い試してみました。飲んでから特にすごく変わった!というわけでもありません。サプリだから実感するのも遅いのかもしれないですね。

ダイエットを期待して10日飲んでみましたがまだ痩せていません。菌を増やすと言っても目で見てわかるものではないのではっきり実感するのは難しいです。

体の中から変わっていけるか試してみたくてLakubiを飲み始めました。調子がよくなるとニキビや吹き出物が新しくできにくくなってきています。スタイルもスッキリしてきました。

お腹が弱いのでちょっと心配でしたが特にお腹が痛くなることもなく快調です。薬ではないので穏やかですし無理のないペースで続けられるので気に入っています。
amazon.co.jpより引用

 

Lakubiは公式サイトにある1日1粒を目安にして飲めば問題ないでしょう。

 

気になるアレルギーですがLakubiにはアレルギー表示義務がある特定原料は配合されていません。
キトサンを配合していますが甲殻類ではなく植物性のアレルギーフリーを使用しています。

 

ですが体質によってサプリが合う合わないはありますので体に合わない場合は速やかに使用を中止してください。
あと、調べていて気になったのが、妊娠中や出産間もない授乳中のお母さんが飲んでも大丈夫なのかという点です。
実際妊娠中や授乳中でも飲めるのかと調べている方も多いようでした。
これに関しては、公式サイトのFAQに記載がありましたので参考にしてください。

 

 

実際にLakubiを取り寄せて外観やカプセルを見てみました。

Lakubiのパッケージ

前回の黄色と水色のパッケージから、より鮮やかになり、パステル調の色合いでお花が描かれています。おしゃれなパッケージなので外出先でも人目を気にせず持ち歩くことができるのも嬉しいです。

 

カプセルは透明で中に茶色い粉が入っているのが分かります。
カプセル自体の匂いもなく無臭に近いです。

Lakubiの大きさは1.5p

大きさは1粒あたり約1.5センチありました。
試しに口の中でしばらくカプセルを転がしてみましたが、味や匂いも気になりませんでした。
お水で飲んでみましたが、表面がツルツルしているのでつっかえることはありませんせしたがもう少し小さいカプセルだと飲みやすくなりそうです。

 

カプセルを割ってみると粒子の細かい粉が出てきました。試しに粉を舐めてみると苦味はあまり感じず、ほのかに黒糖のような香りと甘さがありました。
しかし粉っぽさがあるので口や舌に残り、そのままでは美味しいとは言えなかったです。実際に1袋飲み、身体に起きた変化をまとめます。

 

Lakubiを飲み始める前のお通じ事情です。

 

妊娠中から滞りがちになり、出産後もなかなかスッキリしない体質になってしまいました。2〜3日に1回出ればいい方で時間もバラバラ、酷い時は5日出ない日もありました。そのためガスが溜まりしょっちゅうお腹が張ったり、下っ腹が出ているのが悩みでした。

 

飲むタイミングは就寝前にお水で飲むようにしました。あとは朝起きてすぐコップ1杯の常温のお水を飲むように心がけていました。
変化を感じ始めたのは飲みだして20日ほど経過した頃、毎朝の日課のお水を飲むとお腹がゴロゴロするようになり、毎朝トイレのリズムが自然につくようになりました。
毎朝しっかりと便意を感じられ、スッキリを実感できるようになったのには驚きです。

 

今回は体重の計測はしていなかったのですが、飲む前に気になっていた下っ腹のぽっこりが解消されズボンのウエストに余裕ができました!
月に1回は定期的に肌トラブルに悩まされていましたが、Lakubiを飲みだしてからはお肌の調子も良かったのは嬉しかったです。
なによりも毎朝のトイレのリズムが付き、身体の中からスッキリを実感せきたのでこれからもLakubi生活を続けていきたいなと思います。
実際に飲んでみて思ったメリットとデメリットをまとめます。
lakubiを飲んでみてデメリットに感じたのはカプセルの大きさくらいで、それ以外はむしろメリットの方が多く嬉しい変化ばかりでした。

 

また、Lakubiを1か月間飲んで検証した方のyoutube動画がありましたので、お時間のある方はこちらも見てみてはいかがでしょうか。

 

楽天、Amazon、公式サイトなど通販サイトの中でどこで購入するのがいちばん安くお得に購入できるのか比較してみました。

 

公式サイトの単品購入価格は送料200円の3,800円です。
楽天、Amazon、ヤフーショッピングにも商品があり、どれも公式サイトの価格よりも安く購入できます。
価格は安かったのですが、商品画像がリニューアル前のものだったのでリニューアル後のLakubiを購入したいのであれば公式サイトからをおすすめします。

 

公式サイトのWEB限定ゆうゆうコースを選択すると初回モニター特別価格500円で購入できます。
初回限定でAmazonのギフト券500円分が当たる応募券もついています。
2回目以降もずっと27%オフの2,774円で購入でき送料もかかりません。

 

販売店 単品価格 (送料)
公式サイト 3,800円 (200円)
楽天市場 3,300円 (送料無料)
Amazon 2,900円 (送料無料)
ヤフーショッピング 2,780円 (200円)

 

 

ゆうゆうコースは購入回数に縛りがないので、いつでも休止や解約することができます。
一部のクチコミで解約できない、解約の電話がつながらないと言った内容が見受けられますが、電話が混みあう時間帯というのは決まっています。
お昼と夕方は電話が集中しますので、それ以外に電話してみてください。また、平日も混みあいますが、土日でも電話を受け付けています。

 

また、19時まで電話受付をしていますので、繋がらない場合は時間をずらしてみてください。
解約自体は電話でしか受け付けていませんので、問い合わせフォームやマイページからの連絡では解約できません。
また、マイページを退会しただけでは解約となりませんので、必ず電話で手続きを行ってください。

 

商品が発送される5日前までに連絡をしないと、その次の月は商品が発送されてしまいますのでご注意を。
解約時の電話番号:0120-275-458
解約理由について困っている方がいるかと思いますが、必要がなくなったのなら、そのままその旨を伝えれば問題ありません。
商品がたまってきたというと、休止の案内をされる場合もあるというレビューもありましたので、必要なければその旨を伝えてください。

 

日本人が昔から摂っている発酵食品に含まれている酪酸菌、生きている酪酸菌を取り入れ体の中から菌を増やしダイエットと毎日のトイレタイムをサポートしてくれます。
今なら美活アドバイザー「斉藤早苗先生の12週間プログラム」を無料で受講可能です。
10,000人以上のお腹を見てきた斉藤早苗先生だからこそわかるアドバイスがわかりやすいですよ。ただ、サプリを飲むだけじゃなく普段の生活習慣のアドバイスなどもここでしか受けられないプログラムになります。