ビセラと他社製品の違い

ビセラは、株式会社ヘルスアップが販売している商品です。短鎖脂肪酸を気軽にとれることから、口コミの投稿数もかなり多い印象です。

しかし、投稿されたレビューの中には、飲んでも痩せないといった悪い口コミも見受けられます。

このページでは、ビセラの口コミをまとめ、悪い評判や副作用の心配がないかも調べました。

ビセラの最大の特徴は、ビセラを飲むだけで「短鎖脂肪酸」をそのまま摂取できることにあります。

ビセラに入っている短鎖脂肪酸とは何?

「短鎖脂肪酸」はテレビや雑誌などでも注目されている成分で、腸内フローラへ良い影響をあたえ、体の内側から健康や美容をサポートするはたらきがあります。

「短鎖脂肪酸」は腸にさまざまな働きかけを行なうことで腸内環境を整え、ダイエットの天敵となる余分な栄養の吸収を抑えてくれます。

「短鎖脂肪酸」を作り出すことのできる「酪酸菌」が配合されているサプリはほかにもありますが、「短鎖脂肪酸」そのものが配合されています。

ビセラの酪酸菌の配合量

「短鎖脂肪酸」と相性の良い腸内フローラサポート菌が32種類も配合されているため、より効率的に腸内フローラへ働きかけることが可能です。

ビセラは、腸内フローラサポート菌が持つそれぞれの特徴を活かすことで効率よく効果が得られるように開発された商品です。

サプリメントを1日たった1粒飲むだけで痩せ体質が手に入る秘密は、この3つの特徴が大きく関わっていることに違いないでしょう。

また、これまでにご紹介した「短鎖脂肪酸」「ラクリス菌」「EC-12菌」「ナノ乳酸菌」のほかにも28種類の腸内フローラサポート菌が配合されています。

どのようなものがあるか気になる人もいらっしゃるかもしれませんが、結論からお伝えすると28種類のうちほとんどは「ビフィズス菌」と「乳酸菌」です。

どちらも腸内環境の改善を語るには外せない菌となっていますので、簡単に解説させていただきます。

32種類の腸内フローラサポート菌をすべて書き出すと膨大な量ですが、名称の頭に「ビフィドバクテリウム」と「ラクトバチルス」と付いたものが多くなっていることにお気づきでしょうか?

「ビフィドバクテリウム」とは細菌の「属性」を指し、ビフィズス菌の1種であることを示しています。

また、「ラクトバチルス」は乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)と呼ばれ、乳酸を発酵する物質を指します。

これらの内容をまとめると、名称の頭に「ビフィドバクテリウム」が付いているものは「ビフィズス菌」、「ラクトバチルス」が付いているものは「乳酸菌」の1種であると考えていただければわかりやすいかと思います。

どちらも腸内環境を整えるために重要な菌ですが、「ビフィズス菌」は年齢とともに減少していくため、不足してしまうと体内の悪玉菌が増え、健康に悪影響を及ぼしてしまいます・・・。

年を重ねるごとに減少していく「ビフィズス菌」を補いつつ、「乳酸菌」で免疫力を高めながら健康な身体を維持することに一役買ってくれることでしょう。

善玉菌と悪玉菌のバランス

特殊加工カプセルを採用しているため、32種類の腸内フローラサポート菌が生きたままの状態で腸まで届き、それぞれの菌が持つ恩恵を受けることができます。

一般的なサプリメントに使用されているカプセルは、胃で溶けるようにできており、熱や酸に弱い菌であれば生きたまま摂取することは難しいです。

そうすると、いくら身体に嬉しい成分がたっぷりと含まれていたところで、腸へ届くころにはその大部分が死んでしまい、菌そのものが持つ効果を得ることができなくなってしまうのです。

一方で特殊加工カプセルは、胃で溶けるのではなく腸で溶けるように設計されています。

32種類もの腸内フローラサポート菌が生きたまま腸まで届くことが可能になるため、余すことなく効果が得られるという点が大きな特徴の1つになっています。

使用する成分だけではなく、飲む人にとって効率よく効果が得られる方法を追求しているビセラは、手軽に効果の高いサプリメントを探している人にはぴったりの商品と言えるでしょう。

ビセラは、飲んで得られる効果が魅力的なことはもちろん、多くの人に選ばれる理由は、ここまでお伝えした内容以外にもたくさんあります。

ここでは厳選した3つの選ばれている理由をご紹介していますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

私たちの体内に存在している数多くの細菌は、身体に有益な「善玉菌」と害を与える「悪玉菌」に分類することができます。

赤ちゃんの頃の体内細菌は善玉菌がほとんどを占めていますが、年を重ねるごとに悪玉菌が増え、善玉菌が減少してしまうのです。

そこで、健康な身体を維持していくためには、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことがとても重要になってきます。

日頃の食生活で改善するためには効率よくさまざまな食材を取る必要がありますし、なにより自身で実施するには限界もあります・・・。

善玉菌を増やす「オリゴ糖」と悪玉菌を減らす「水溶性食物繊維」が配合されているため、1日1粒飲み続けるだけで善玉菌の多い身体を作ることができるようになっています。

便秘解消や痩せ体質が手に入るだけではなく、健康な身体を維持していくために必要不可欠な善玉菌を増やすことのできる点も、多くの人に選ばれている理由の1つです。

ビセラの開発秘話

女性の毎日は家事や仕事、育児に大忙しで自分自身に使える時間はなかなかありません。

そのため、ついつい自分のことは後回しにしてしまい、ふと鏡を見たとき老け込んだ自分の姿に驚いた経験はありませんか?

開発者も自分の見た目に気を抜いていた結果、娘さんから「ママと一緒に歩きたくない」と言われ、とても落ち込んだそうです。

そして、娘にとって自慢のママになれるよう数々のダイエットに励み、腸内フローラのバランスを整える大切さを知ることで目標を達成したという経緯があります。

実際にさまざまなダイエットに挑戦し、効果を得た人が商品開発に携わっているため、ほかのサプリメントよりも得られる効果に説得力があります。

開発者自身の成功体験を多くの人に伝えたいという気持ちから誕生したビセラは、同じように悩んでいる女性から支持されているのです。

ビセラのリピート率は96パーセント


ビセラの良い口コミと悪い口コミをSNSから集めました

ビセラの口コミの内容をわかりやすく整理すると、ビセラを飲み始めても、すぐに痩せないということです。

せっかくビセラを飲んでいても、普段と同じ食生活をしていたら何も変わりません。ビセラは、脂を貯め込みづらくするという効果もありますが、メインは短鎖脂肪酸による働きです。

少しだけ糖質を控えると言った工夫をするだけでも、より早く実感できるかと思います。ただ、すぐに痩せないとしても、お通じの悩みに関しては肯定的な口コミが多いのは確かです。

お腹の中に溜まらない分、体重が減るというのはメリットと言えます。







ビセラの最安値を調査!どこで買うのが一番お得?

ビセラの定期便の価格

公式サイトを利用した場合の購入は、通常購入と定期購入それぞれ4つの方法から選択可能です。

1日のコストは16円

通常購入よりも定期購入のほうが倍以上お得に購入できますが、定期購入を申し込めば初回価格はさらにお得になっています。
  • 初回価格:500円(税込)
  • 通常購入との差額:5,187円
  • 送料無料
定期購入すると、次の3つの特典をうけることができます。
  • 初回価格が5,187円お得
  • 全国どこでも送料無料
  • 2回目以降もずっと30%OFF(セット数により割引率は異なる)
さきほどもお伝えしましたが、初回価格が通常価格より5,187円もお得な500円で購入することができます。
気軽に試すことのできる価格になっており、購入を迷っている人でも1度試してみる価値はあるでしょう。

2回目以降も通常購入と比べて30%OFFで購入することができるため、継続しやすく、お得に手に入れることができる点も嬉しいです。
また、公式サイトからの通常購入では、購入価格が5,000円未満の場合に必要となる送料630円(全国一律)も、定期購入を申し込めば全国どこでも送料無料です。

商品をお得に購入しても、そのぶん送料がかかってしまえば少し残念な気持ちになりませんか?
購入金額が5000円未満であっても送料が無料となる特典は、購入者にとってありがたいポイントと言えます。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングからも購入することができます。
公式サイトの通常購入価格と比較すると、安く購入できるショップもありますが、なかには1,000円以上も高値で販売されているところもあるため注意が必要です。

また、ネットショップでの販売は公式サイトからの購入と違い、きちんと品質管理なされているのか不明であるため、あまりおすすめできません。
ネットショッピングの販売価格よりもお得に、安心・安全な商品を手に入れるのなら、公式サイトでの定期購入が1番です。

また薬局や店舗で販売されていない、通販限定の商品です。
購入しやすい価格を実現するためには、品質管理や人件費にコストのかかる店舗販売は難しいのかもしれません。

ビセラに副作用やアレルギーなどのデメリットはあるの?

新しいサプリメントを摂りはじめるとき、副作用やアレルギーが気になる人もいらっしゃる人も多いのではないでしょうか。
とくに、アレルギーを持っている人であれば、サプリメントのなかにアレルギー成分が含まれていると命に関わる可能性もあります。

そこで、こちらでは原材料をもとに、副作用やアレルギー成分が含まれていないかをまとめてみました。
原材料を確認したところ、副作用のある成分は見当たりません。

しかし、体質によっては「下痢」症状になる人もいるようなので、使いはじめは量を増やさず、1日1粒からはじめることをおすすめします。
また、アレルギー成分の「乳成分」「大豆」が含まれているため、注意が必要です。

そのほかにもアレルギーを持っている人であれば、1度原材料をしっかりと確認してから飲み始めた方がいいでしょう。
不安であれば医師に確認することで、より安心してお飲みいただけるかと思います。

1日1粒飲み続けることにより腸内環境を整え、「便秘解消」や「痩せ体質」を手に入れるための心強い味方となってくれるでしょう。

手軽にはじめられることもあり、公式サイトには現在在庫が少なくなっている旨も記載されていました。

ビセラの在庫数について

お得に購入できる公式サイトを利用し、腸内フローラをサポートしながら美しい身体を手に入れてみてはいかがでしょうか。